読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわらび家飲み塾

~きょうの気分は?~

糸魚川の猛火

塾生(笛寺)

笛寺だ。 

一昨日は新潟の糸魚川で大きな火災があった。150を越える住居が30時間のうちに灰塵に帰してしまった。ただ、10人余りの負傷者は出たものの命に関わる被害が出なかったのがせめてもの慰めだ。

とは言え、家も家財道具も焼き尽くされてこの寒空に放り出された方々の、これからのご苦労は、如何ばかりであろう。

地震、雷、火事、おやじ」と昔から恐れられているが、少なくともおやじは現在では恐いもののランクから完全に外れてしまった。

それ以外の地震、雷、火事はやはり恐い。

今度の火災がこれ程までに甚大になったのは、風の要因が最も大きい。

地元の消防の発表で、消防能力の不足に言及していたが、あれほどの強風に煽られ類焼していく事態に対応していくのは極めて困難であった。それにしても飛び火の被害があれほどまで拡がるのは、想定の域をはるかに越えていた。自分の勉強不足を深く恥じるところだ。

現実の問題として、どれほどの消防能力を保持することが必要とされるのか、難しい課題を突き突きつけられた火災であった。

きょうの気分は「煮魚」「アジとワカメの酢の物」「かぼちゃ」と「大根と牛肉の蒸し物」に「熱燗」で

f:id:sawaravie:20161224230753j:plain

やはり和食に熱燗、日本人はこれです。

 

  本屋の店長:本野六四三郎のブログはこちら↓ 宜しくお願いいたします。


  
クリックして頂けると励みになります。宜しければお願いします。