読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわらび家飲み塾

~きょうの気分は?~

祝 ノーベル賞 晩餐会 ”福寿”

塾長です。 

12月も半ばに入り、忘年会の予定がぼちぼちと入ってきました。

12月10日にスウェーデンストックホルムで2016年のノーベル賞の授賞式が行われました。日本からは、東京工業大学栄誉教授の大隅良典氏が医学・生理学賞を授賞されました。

f:id:sawaravie:20161211184010j:plain

研究の内容は難しいので、よくわかりませんが毎年気になるのが晩餐会の内容です。

昨年に引き続き、神戸酒心館の「純米吟醸 福寿」が提供されたそうです。

f:id:sawaravie:20161211184330j:plain

調べてみると、2008年以来、2010年、2012年、2014年~2016年と6年も選ばれています。

10月1日の「日本酒ゴーアラウンド」で行ったお店で見かけてから、今度ゆっくりと飲んでみたいと思っていたとろ、先日やっと訪れる機会がありました。 

まずはビールで喉を潤してから、肴(牡蠣のくんせい・さわら・うなぎ等)をいろいろとつまみ

f:id:sawaravie:20161211184427j:plain

それからお刺身が出てきたところで「純米吟醸 福寿」を。

f:id:sawaravie:20161211184538j:plain

フルーティーな香りあっさりとしてとても飲みやすいというのが第一印象でした。

魚料理に合うとよく言われています。白ワインのように洋食の魚料理にも合うのでは?と思いました。

f:id:sawaravie:20161211184557j:plain

今度は、奮発してボトルを求め、家飲みでいろいろな肴・魚で楽しんでみたいです。

 

本屋の店長:本野六四三郎のブログはこちら↓ 宜しくお願いいたします。


     
 クリックして頂けると励みになります。宜しければお願いします。