読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわらび家飲み塾

~きょうの気分は?~

3兆円の本

書店でバイトの原田です。 

sawaravie.hatenablog.com

店長がニヤニヤしながら近寄って来ました。手に本を持っています。「これ、注文してた本が今日入ってきた」そう言いながら、私に本を差し出しました。子供の落書きのような表紙の本です。文房具図鑑と大きな文字で書いてあります。文房具の具の字が間違っています。具という字は、目の下に一、その下に八ですが、日の下に一、その下に八になっています。

f:id:sawaravie:20161018185853j:plain 

「絵・文山本けん太ろう」「けん」という字と「ろう」という字は、漢字が書けないようです。まだ、小さい子供なんでしょう。名前の下に、「その文具のいい所から悪い所まで最強解説」と書いてあり、その後にカエルのマンガが書いてあります。

その下には、消しゴム、ハサミ、鉛筆、等々文具のイラストが書かれています。そして、本の一番下に鮮やかなグリーンの帯が巻かれていて、「小学6年生の文具愛が爆発! 手描き100ページ、類なき衝撃作」

スッキリ)・ビビッド)大反響・ズムサタ)と、あります。「変わった本ですね」店長に言うと、「裏を見てみ」と言われ、本を裏返すと、「終」という大きな文字が目に飛び込んで来ました。

f:id:sawaravie:20161018190013j:plain f:id:sawaravie:20161018190222j:plain

左すみに、2015年8月発行、発行人山本健太郎、編集人山本健太郎、発行所山本健太郎の家、と手書きの文字が並んでいます。あぁ、なんや名前は全部漢字で書けるんや。それにしても、発行所はふざけてるなぁ。

えっ?ええぇっ?嘘でしょう!定価、本体3兆円+税 ええぇっ、嘘でしょう!3兆円? 「何ですか?この値段」店長がニヤニヤしながら私を見ています。 

文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説

文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説

 

 「帯を見てみ」あぁ、帯には、著者希望価格から、驚異のプライス・ダウン 3兆円→1,500円(約99.99999995%オフ)と、あります。9がここのつ並んでいます。

f:id:sawaravie:20161018190209j:plain

なんや、1500円か。びっくりするやんか。ぺらぺらめくってみると、なかなか詳しく、よく書けています。それにしても、3兆円は高いなぁ。

びっくりポンのきょうの気分は「こんにゃくと鶏肉の甘辛炒め」に「レモ缶 ひろしま牡蠣」・・安芸鯉子さんに敬意を表し。そしてビール

f:id:sawaravie:20161018190710j:plain

 

 「缶詰のおつまみ」・・最近いろいろ出てきましたね。レモン風味の牡蠣が想像していたより美味しい!  

    
 クリックして頂けると励みになります。宜しければお願いします。