読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわらび家飲み塾

~きょうの気分は?~

寒露の候

塾生(標野)

標野 茜です。 

sawaravie.hatenablog.com

早いものでもう、十月、神無月です。出雲地方に神様たちが出向いて行かれるので「神無し月」一方、神様たちが集まって来られる出雲地方では「神在月」と言われるそうです。

新聞のちらしに、おせち料理の広告が入っていたのに驚かされました。もう、そんな時期なんですね。

昨日10月8日は、寒露でした。秋が日増しに深まり、草木に露が宿るころです。七十ニ候としては、

鴻雁来(こうがん、きたる):雁が渡って来る。

菊花開(きくのはな、ひらく):古くから愛されてきた菊の季節。色々な所で菊花展なども開催されているのではないでしょうか。

蟋蟀在戸(きりぎりす、とにあり):野にいた虫たちが人家に近づいてくることを意味し、今で言う、こおろぎを昔はきりぎりすと呼んでいました。

今朝、歩いていてデュランタ宝塚の紫の花を見かけました。夏の花だと思っていましが、まだ花をつけています。花に混じってつやつやとした鮮やかな黄色い実があります。紫の花からは想像できないような6㎜ほどの実です。

f:id:sawaravie:20161009195851j:plain

おやっ、くんくん、これは金木犀の香りですね。どこにあるんでしょう?匂いはすれども姿は見えずです。

そんなきょうの気分は「野菜の天婦羅」と「銀杏」に「熱燗」で。

f:id:sawaravie:20161009200007j:plain f:id:sawaravie:20161009200054j:plain

やや熱めに燗をしたお酒が胃にしみわたります。

   
 クリックして頂けると励みになります。宜しければお願いします。