読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわらび家飲み塾

~きょうの気分は?~

蓼食う虫は嫌い

塾長です。 今日は、塾生さんの投稿予定でしたが、急遽バトンタッチして、いえ、バトンを奪い取って塾長が登場させて頂きます。

sawaravie.hatenablog.com

実は・・丸山りえさんに共感する出来事が本日、我が身に起こりました。

sawaravie.hatenablog.com

今日は、ある打合せを午後から予定していました。関係書類を準備する途上、事務所のプリンターが不具合で他所にて書類のプリントアウトを済ませ、打合せに臨みました。

話もトントン拍子で進み、さぁ、例の資料を取り出し、話をさらに進めていると、3枚ある資料のうち、1枚の左端に何か黒っぽいシミがついているではありませんか。大きさは3~5mm程です。

はて?何気なくみると、微かに線が動いています。線が動く?と凝視すると平面と思われていたシミが実はわずかに盛り上がっていました。線は虫の触覚のようです。断末魔というものでしょうか。微かに線はひくひくと動いています。

これは・・と考え込むと、自から話す言葉も止まります。すると正面に座っていた先方の2名の担当者もその資料の一点を見ているではありませんか。

そのうち、主担当の方が「蚊、蚊ですね。蚊ですよね?」とすぐさま声を発し、もう1名の担当の方にも「蚊だよね?」とわざわざ念押しをして下さいました。

こちらも、咄嗟のことに、早くこの場を収集したいとの思いで、手元にあった紙フキンで黒いシミのようなもの、いえシミではありませんね、明らかに何かの虫です。それを慌ててふき取り、ひねりつぶしました。そこで虫は、憐れとどめをさされお陀仏です。

しかし、あれは、何だったのでしょうか。こちらが汚い部屋から出てきたようで、大変恥ずかしい思いが頭の中を駆け巡り暫くは、思考が働きません。暫く、そうですね。少なくとも30分程はダメージを受けつつ、打合せを進めました。この半時間は、打合せのトーンは明らかに低空飛行状態だったと思います。

月夜に心地よくウォーキングをして、虫の災難に遭われ、怖い思いと同時に恥ずかしい思いをされた「働く女子日記」の丸山りえさんの心情、ことのほか、この塾長も理解した次第です。

rie1122.hatenablog.com

打合せも終わり、心的ダメージを抱えつつ、デパ地下に寄ると「イタリアの樽生ワイン」の試飲をしていました。

ええ、飲まずにはやっていられません。樽の前に立つやいなや勧められるままにスパークリングの白(プロドライ)に、珍しい赤のスパークリング(ジラモンド)、そしてメルロ カベルネetc 気前の良い業者さんで試飲カップにたんまりと注いで下さいました。これだけ飲むとそのまま立ち去るわけにもいかず「プロドライ」を求めました。

そんなこんなの・・きょうの気分は「お寿司」に「数の子わさび漬け」に「八海山」

f:id:sawaravie:20160923195357j:plain

もう少し、飲まないとダメージが和らがないようです。

   
 クリックして頂けると励みになります。宜しければお願いします。